湯めぐり紀行ロゴ

中部地方にある温泉、地域施設のご紹介

  • 地域トップへ戻る
  • 温泉
  • 宿
  • 食事・喫茶・レストラン
  • 観光地・施設
  • 娯楽施設・公園
  • 土産売店
  • 乳幼児可・託児等
  • バリアフリー

登録施設一覧

乗鞍高原 ペンション オレンジ・ペコ 乗鞍高原 なごみ湯 白樺 乗鞍高原 三本滝 安曇 酒匠 中島屋 白骨温泉 白船グランドホテル 飛騨高山 乗鞍高原 詩季の宿 白樺の庄

TOP > 中部の湯めぐり > 乗鞍・白骨・沢渡 > 新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ

温泉 観光地・施設 娯楽施設・公園

住所:
〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
営業時間:上り始発 8:30
下り最終 16:45
TEL:0578-89-2252
FAX:0578-89-2815
交通アクセス:長野道松本ICより国道158・安房トンネル経由約90分
東海北陸自動車道・飛騨清見JCTから中部縦貫道・高山ICより国道158経由約80分
北陸自動車道・富山Cから国道41号(神岡)・国道471号(栃尾)・県道475号で90分
駐車場:有り (600台)
送迎:無し
ホームページ:http://www.okuhi.jp

■千石園地は春らんまん

標高2156mの西穂高口駅周辺は遅い遅い春を迎え、色々な花が咲いております。 展望台から北アルプスの雄大な眺めをご覧になられた後は、千石園地で北アルプスの春を探してみてはいかがでしょうか。

■夏の営業時間のご案内

8月1日〜12日、17日〜26日…7:00〜16:30
8月13日〜16日…6:00〜16:30
上記期間は早朝営業となります。新穂高の清々しい空気と自然を体感してみてはいかがですか。

■北アルプスの絶景が楽しめる

奥穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳など、名峰が連なる北アルプスを一番近い所から望める新穂高ロープウェイ。ガラス張りのスケルトンや日本初の2階建てゴンドラで、空中からの大パノラマを堪能しよう。

■天然温泉露天風呂「神宝の湯」

新穂高ビジターセンター山楽館に併設されている露天風呂。天然温泉で、男女別に1つずつあります。源泉の温度がかなり高いため、熱交換をした後、自然の飲用の湧き水を加えて、湯温の調整をしています。
【利用料金】
 大人600円 子供400円(入湯税込み)

■鍋平高原にあるネイチャートレイル

鍋平高原にある全長2.5kmと1.5kmの自然散策路。冬には、スノーシューやネイチャースキーを使ったハイキングが楽しめます。また鍋平高原の周辺を散策する新穂高ハイキングコースもあり、新緑や紅葉などの豊かな自然を満喫してください。

■気軽に楽しめる温泉足湯

新穂高温泉駅前としらかば平駅前にある温泉足湯(冬季はご利用できません)。かけ流しの温泉を気軽にお楽しみいただけます。

■ご利用案内

●第1ロープウェイ
定員/44名
料金/片道200円、往復400円
運行/30分ごと(混雑時は臨時便あり)
●第2ロープウェイ
定員/121名
料金/片道1350円、往復2700円
運行/30分ごと
【第1・2ロープウェイ共通券】
 片道1500円/往復2800円

遅い春 キヌガサソウ


くちコミ情報

現在口コミコメントはございません。 皆様の口コミをお待ちしております。

※コメントの投稿は会員登録が必要です。

アクセスマップ

ユーザー情報

バナー

登録施設一覧

乗鞍高原 MILK POT (ミルクポット) 安曇 お食事処 ひさちゃん 乗鞍高原 ペンション るぴなす 安曇野食彩館 もも瀬 長野県乗鞍自然保護センター 水と電気の梓川テプコ館

リンク


Copyright (C) 2006 湯めぐり紀行 All rights reserved.